Impressions by KEN


カメラマン・KENのサイトへようこそ。広島県とその周辺で撮影した風景写真、星景写真、マクロ写真等を展示して行きます。時々機材のレポートをするかも知れません。ブログのように見えますが、タグを手打ちで作ったサイトなので、コメントなどは掲示板かFacebookにお願いします。
全記事一覧

過去記事 161-180
過去記事 141-160
過去記事 121-140
過去記事 101-120
過去記事 081-100
過去記事 061-080
過去記事 041-060
過去記事 021-040
過去記事 001-020

カテゴリー


紅葉・新緑
星景
日の出、日没
夜景
昆虫・動物
鉄道
その他風景
機材製作、テスト
つぶやき
撮影機材

掲示板

リンク

Facebook
Instagram

旧サイト
Impressions by KEN
KENのつぶやき

別サイト
A Plaza of Clara Schumann



下段は旧サイトからの通算
伯耆町でヒマワリ 2022

鳥取県西伯郡伯耆町遠藤にある「遠藤ヒマワリ畑」。伯備線撮影目的でたまたま通りかかったら、満開のヒマワリが出迎えてくれたので、クルマを駐めてしばし撮影を楽しみました。撮影日は2022年7月31日です。

この記事にジャンプ
No.194 / 2022年8月11日

野山嶽でヒマワリ 2022

島根県浜田市三隅町井野にある「野山嶽のヒマワリ畑」。ここは標高254mの野山嶽の8合目付近に作られた畑で、山頂の方角以外の三方向の視界が開けて遠方の山々を見渡せる素敵なロケーションです。2020年8月6日以来2年ぶりの訪問でしたが、今回も花の状態が悪く、限定的な撮影になってしまいました。撮影日は2022年7月29日です。

この記事にジャンプ
No.193 / 2022年8月7日

茅葺きの家と水車、そして岩山駅

今回はお散歩写真、、。岡山県新見市の「夢すき公園」には「親子孫水車」という三連の水車があり、その脇には萱葺きの家が建っています。その一番大きな水車と茅葺きの家を主役に撮影してきました。もう一つの場所は姫新線・岩山駅。昭和4年に姫新線の前身、作備西線の新見-岩山駅間が開通した時に建てられた木造駅舎がそのまま残っています。撮影日は2022年7月13日です。

この記事にジャンプ
No.192 / 2022年8月3日

出雲市で山陰本線

力を抜いた鉄道写真の第2弾。今回は出雲市で撮影した山陰本線を走る列車です。撮影日は2022年6月29日です。

この記事にジャンプ
No.191 / 2022年7月30日

大山と伯備線

今回はちょっと力を抜いた鉄道写真で、、 伯備線の特急やくも号に、懐かしの国鉄色編成が一編成製作されて人気になっています。私も国鉄色やくもを撮りたくて、何度か山陰方面に通っていまして、それらの写真をご覧頂きます。今回は名峰大山が見える米子市郊外で撮影した写真です。撮影日は2022年6月29日です。

この記事にジャンプ
No.190 / 2022年7月26日

田中神社と北斗七星

島根県出雲市にある田中神社。この神社で北斗七星の撮影を楽しみました。撮影日は2022年6月28日です。

この記事にジャンプ
No.189 / 2022年7月24日

多古の石柱と北斗七星

何度か訪問している島根県松江市島根町多古に立つ巨大な奇岩「多古の石柱」。今回は石柱と北斗七星を組み合わせてみました。撮影日は2022年6月29日です。

この記事にジャンプ
No.188 / 2022年7月18日

茅葺きの小屋とカシオペア

島根県の山中で見つけた茅葺きの小屋。前回は北斗七星との組み合わせでしたが、日を改めて再訪。今回はカシオペアと組み合わせてみました。撮影日は2022年6月30日です。

この記事にジャンプ
No.187 / 2022年7月14日

茅葺きの小屋と北斗七星

島根県の山中で見つけた茅葺きの小屋。民家ではなく、小さな蔵と言った方が良い建物です。初めての場所で星野撮影しようとすると、色々と問題が発生します。何度か通ってその問題を解決し、なんとか北斗七星と組み合わせた撮影をする事が出来ました。撮影日は2022年5月29日です。

この記事にジャンプ
No.186 / 2022年7月10日

荒神谷史跡公園の蓮 2022

島根県出雲市斐川町にある荒神谷史跡公園で撮影した蓮の花です。今年は花がとても少なくて、咲いていた領域は例年の1/3。咲いていた場所の花も疎らで、近くに寄って撮ることが出来ませんでした。そんな悪条件ではありましたが、数少ない咲いていた花は綺麗で撮影を楽しんできました。撮影日は2022年6月29日です。

この記事にジャンプ
No.185 / 2022年7月6日

朱鷺(トキ)

島根県出雲市にある「しまね花の郷」の敷地内には、「出雲市トキ分散飼育センター」が併設されていて、日本で唯一、飼育中の朱鷺を観る事が出来ます。初めて見る朱鷺に感激して撮影してきました。撮影日は2022年6月15日です。

この記事にジャンプ
No.184 / 2022年7月2日

しまね花の郷(その2・紫陽花編)

前回に引き続き、島根県出雲市にある「しまね花の郷」で撮影した写真です。今回は紫陽花を集めてみました。撮影日は2022年6月15日です。

この記事にジャンプ
No.183 / 2022年6月28日

しまね花の郷(その1)

紫陽花の他、初夏の花が色々と咲いているという情報を得て、島根県出雲市にある「しまね花の郷」を初訪問しました。今回は紫陽花以外の写真で、睡蓮とハナショウブ、そして「謎の花」を掲載しています。撮影日は2022年6月15日です。

この記事にジャンプ
No.182 / 2022年6月24日

三瓶山の天の川 2022

2022年5月29日の新月の夜、天気予報は下り坂で翌日朝は雨の予報でしたが、夜半までは晴れそうなので、星の綺麗な三瓶山までクルマを飛ばしました。撮影は5月29日から30日に日付が変わる頃です。

この記事にジャンプ
No.181 / 2022年6月20日

天の川と山の川 2022

友人が教えてくれた、南東に向けて川を眺めることが出来る場所で天の川を撮影しました。この日は快晴に恵まれて、クリアな天の川と対面出来ました。

この記事にジャンプ
No.180 / 2022年6月16日

八幡神社と北斗七星 2022

八幡神社の前をクルマで通りかかったら、丁度神社の真上に北斗七星があったので撮影しました。撮影日は2022年5月22日です。

この記事にジャンプ
No.179 / 2022年6月12日

吉香公園の花菖蒲

山口県岩国市にある吉香公園で撮影した花菖蒲の写真です。この日は雨上がりで天気が急速に回復し、雨の雫と太陽キラキラが同居する恵まれた条件で撮影出来ました。撮影は2017年6月8日です。

この記事にジャンプ
No.178 / 2022年6月8日

初夏の音戸大橋、第二音戸大橋

記事No.134で「冬の音戸大橋、第二音戸大橋」というギャラリーを上梓しましたが、その撮影(2020年1月5日撮影)の結果に反省点がありまして、季節を改めて5月にリベンジしました。撮影日は2020年5月11日です。

この記事にジャンプ
No.177 / 2022年6月4日

中原の枝垂れ葉桜 2022

枝垂れ葉桜の第二弾は、広島県北広島町中原にある「中原の枝垂れ桜」です。撮影日は2022年4月27日です。

この記事にジャンプ
No.176 / 2022年5月31日

圓立寺の枝垂れ葉桜 2022

枝垂れ桜はその優美な姿ゆえに、葉桜になっても魅力的なので、今年も撮影してきました。その第一弾は広島県北広島町大朝にある圓立寺の枝垂れ桜です。今年は私の休みと圓立寺の桜の満開タイミングが合わず撮影出来なかったので、葉桜でリベンジしました。撮影日は2022年4月27日です。

この記事にジャンプ
No.175 / 2022年5月29日

天国に一番近い里 桃源郷 川角 2022(その2)

前回に引き続き、島根県邑智郡邑南町上口羽の川角(かいずみ)集落で撮影した写真です。「天国に一番近い里 桃源郷」という名の通り、どこをどう切り取っても色の満艦飾になる場所で、パート2の今回は人工物を排除して、花色のコンビネーションを楽しむ写真を集めてみました。撮影日は2022年4月15日です。

この記事にジャンプ
No.174 / 2022年5月27日

天国に一番近い里 桃源郷 川角 2022(その1)

島根県邑智郡邑南町上口羽にある川角(かいずみ)集落。人口13人の小さな集落で、2007年から休耕田に花桃を植えられて、4月には赤、白、ピンク、黄色に彩られた桃源郷が出現します。今回は比較的「引いて」撮った、川角集落の様子を感じられる写真を集めてみました。撮影日は2022年4月15日です。

この記事にジャンプ
No.173 / 2022年5月25日

ミツマタ 2022

2022年も安芸高田市の虫居谷にあるミツマタ群生地に行ってきました。他の人とはひと味違う写真を目指して、あれこれ工夫しています。撮影日は2022年3月29日です。

この記事にジャンプ
No.172 / 2022年5月23日

福寿草 2022

桜の更新を先にしたのですっかり遅くなりましたが、2022年も庄原市東城町の「ためしげ福寿草自生地」に撮影に行ってきました。見た目は黄色い絨毯で綺麗なのですが、静止画にすると雑然とした場所に咲いていたので、二重露出を駆使して画面整理しています。撮影日は2022年3月29日です。

この記事にジャンプ
No.171 / 2022年5月21日