Impressions by KEN


カメラマン・KENのサイトへようこそ。広島県とその周辺で撮影した風景写真、星景写真、マクロ写真等を展示して行きます。時々機材のレポートをするかも知れません。ブログのように見えますが、タグを手打ちで作ったサイトなので、コメントなどは掲示板かFacebookにお願いします。
全記事一覧

過去記事 101-120
過去記事 081-100
過去記事 061-080
過去記事 041-060
過去記事 021-040
過去記事 001-020

カテゴリー


紅葉・新緑
星景
日の出、日没
夜景
昆虫・動物
その他風景
機材製作、テスト
つぶやき
撮影機材

掲示板

リンク

Facebook
Instagram

旧サイト
Impressions by KEN
KENのつぶやき

別サイト
A Plaza of Clara Schumann



下段は旧サイトからの通算
小アジワ島の日の出

広島県呉市音戸町波多見の沖合に浮かぶ「小アジワ島」。伏せたお椀に毛が生えたようなユニークなシルエットの小さな島です。撮影日は2020年1月6日です。

この記事にジャンプ
No.132 / 2022年1月17日

スカイセンサー2000・バックアップ電池交換

スカイセンサー2000はビクセンが1997年に発売した天体自動導入コントローラー。久しぶりに天体望遠鏡用赤道儀の動作確認の為に取り出したら、内蔵電池が切れていたので交換しました。

この記事にジャンプ
No.131 / 2022年1月13日

仁保ジャンクションと海田大橋の夜景

前回ギャラリーの仁保ジャンクション夕景撮影の後は、そのまま夜景撮影に突入しました。レンズはEF24-105mm f/4L IS USMからTAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USDに替えています。撮影日は2019年1月23日です。

この記事にジャンプ
No.130 / 2022年1月11日

仁保ジャンクション夕景

海田湾に掛かる広島大橋と海田大橋が交わる場所の仁保ジャンクション。複雑な道路構造美が人気の撮影スポットです。夕日が仁保ジャンクションに掛かる日を狙って訪問しました。撮影日は2019年1月23日です。

この記事にジャンプ
No.129 / 2022年1月7日

海田大橋と広島大橋

これを上梓している2022年1月4日はしぶんぎ座流星群の極大日で、撮影に出掛ける予定でしたが、体調を崩して自宅で静養中。そこで少し前に撮影した写真でギャラリー更新。海田湾に掛かる海田大橋と広島大橋の夜景です。

この記事にジャンプ
No.128 / 2022年1月4日

謹賀新年 & 和佐で日の出

あけましておめでとうございます。今年も Impressions by KEN をよろしくお願い致します。
2022年最初のギャラリーは、2021年最後に撮影に出掛けた周防大島・和佐からの日の出の情景になります。撮影日は12月15日で、12月1日に引き続きの訪問でしたが、今回は良い日の出に巡り会えました。

この記事にジャンプ
No.127 / 2022年1月1日

ネオカルマーニュN830可変石突の穴埋め〜実戦配備

紆余曲折あって脚カバーの交換が出来たベルボン・ネオカルマーニュN830。いよいよ実戦配備、という事で、先ずは泥や土が詰まるだけで無用の長物の「可変石突」の穴埋めに取りかかりました。以前、ネオカルマーニュN730の可変石突の穴埋めを紹介していますが、今回はやり方を少し変えています。

この記事にジャンプ
No.126 / 2021年12月30日

ベルボン・ネオカルマーニュN830の脚カバー交換

中古で入手したベルボン・ネオカルマーニュN830の脚カバーがボロボロだったので交換。定番の光スポンジカバーは内径が細すぎて入らず裂けてしまいました。代わりにエアロフレックスという配管カバーを調達!

この記事にジャンプ
No.125 / 2021年12月29日

断魚渓・千畳敷

島根県邑智郡邑南町井原にある断魚渓には、千畳敷という遠目にはフラットに見える流紋岩の岩場があり、濁川が狭い水路を急流となって流れ落ちています。足元に気をつけながら歩けば、流れの直ぐ脇まで辿り着けるので、超広角手持ちスローシャッターで撮影しました。更新が少し遅くなりましたが、撮影日は2021年10月20日です。

この記事にジャンプ
No.124 / 2021年12月26日

和佐でオリオンと北斗七星

このところ休みの度に雨に祟られまして、2021年12月1日の休みも前夜から大雨。天気予報で夜半過ぎに晴れそうなのは南部だけだったので、県北で星野撮影する予定を周防大島に変更しました。23時頃に周防大島に到着しても、雨は降り続いていて、「晴れるのかなぁ、、」とちょっと不安。取り敢えず仮眠して3時頃に起きると、雲間から星が見えていました。

この記事にジャンプ
No.123 / 2021年12月22日

木次線普通列車・キハ120 207「たらこ号」その2

前回に引き続き、木次線の木次-備後落合間の始発列車「たらこ号」の写真です。今回は2021年11月17日に撮影した分で、晴れていたので趣の違う写真になりました。

この記事にジャンプ
No.122 / 2021年12月18日

双子座流星群2021

2021年12月15日未明、双子座流星群撮影に行ってきました。月が沈む直前の2時45分からオリオンが山に隠れた4時37分までの約2時間、610枚撮影しましたが、時折流れる流星はカメラの画角外ばかりで、写っていたのはたったの3枚。惨敗でした、、(^-^;。それと謎の星が写り込んだ写真が一枚、、!?

この記事にジャンプ
No.121 / 2021年12月16日

木次線普通列車・キハ120 207「たらこ号」

木次線・奥出雲おろち号が木次-備後落合間を走る前に、たらこ色の始発列車が走ります。たらこ色の列車は可愛らしく、また紅葉に映えるので夢中になって撮影しました。撮影日は2021年11月9日です。

この記事にジャンプ
No.120 / 2021年12月14日

可部屋集成館の紅葉2021・マクロ編

前回に引き続き、可部屋集成館で撮影した紅葉写真のマクロ編です。可部屋集成館には2021年11月9日と17日に訪問していますが、9日の撮影が日没サスペンデッドになった関係で、今回のマクロ写真は全て17日に撮影しました。

この記事にジャンプ
No.119 / 2021年12月10日

可部屋集成館の紅葉2021

木次線おろち号の撮影をした際に、島根県仁多郡奥出雲町上阿井にある可部屋集成館・櫻井家住宅日本庭園も訪問しました。昨年も訪問しているので、二年連続になります。撮影日は2021年11月9日と17日。9日の日は日没まであと僅かな時間に到着したので、日没サスペンデッドになり、17日にも再訪しました。

この記事にジャンプ
No.118 / 2021年12月6日

金言寺の大銀杏2021

金言寺を2021年も訪問しました。1年前は大銀杏の葉が散った頃に行ったので、今回は銀杏の色付きをチェックして、ほぼピークタイミングで訪問しました。しかし前夜から大雨と強風が吹き荒れて、到着してみれば葉が結構散っていて、昨年同様の情景になってしまいました。撮影日は2021年11月9日です。

この記事にジャンプ
No.117 / 2021年12月4日

奥出雲おろち号・その2(三井野原-出雲三成間)

木次線の奥出雲おろち号を2021年11月9日と17日に撮影した作品の第2部。三井野原と出雲三成の間、島根県仁多郡奥出雲町で撮影した写真になります。この区間は基本的に街中なので、人々の営みを感じる情景になりました。

この記事にジャンプ
No.116 / 2021年11月28日

奥出雲おろち号・その1(油木-三井野原間)

2023年で運行停止が発表された木次線の奥出雲おろち号。大自然の中を走る個性的な車両で、以前から気になっていた存在なので、2021年11月9日と17日に撮影に出掛けました。第1部は備後落合から三井野原に掛けての「広島県庄原市」で撮影した作品です。

この記事にジャンプ
No.115 / 2021年11月24日

芸備線と茅葺きの家

2021年11月17日、木次線奥出雲おろち号の撮影で夜明け前に備後落合に到着。木次線普通列車の始発が走るまでに時間があるので、その前に芸備線始発と茅葺きの家の写真を撮影しました。

この記事にジャンプ
No.114 / 2021年11月22日

木次線と茅葺きの家

奥出雲地方の紅葉を撮り歩いている時に、ふと思い立ってにわか鉄ちゃんになり、木次線を撮影しました。 撮影日は2020年11月10日です。

この記事にジャンプ
No.113 / 2021年11月20日

金言寺の黄色い絨毯2020

島根県仁多郡奥出雲町大馬木にある金言寺(きんげんじ)。2020年は仕事休みの関係もありますが、銀杏の黄葉ピークから少し遅れて訪問しました。それは落葉による黄色い絨毯を期待してのことで、その期待通りに見事な絨毯を目にすることが出来ました。撮影日は2020年11月10日です。

この記事にジャンプ
No.112 / 2021年11月14日

ハードディスク増設

デジタルで撮影するようになったらハードディスク容量を急激に使うようになり、現在の写真用ハードディスクが正月を迎えずに満杯になるので、容量の大きなハードディスクを購入しました。買ったのは東芝の12TBを2台。これで高画素機を買わなければ計算上15年ぐらい持つことになりますが、、、

この記事にジャンプ
No.111 / 2021年11月8日